第二種電気工事士技能試験の絶縁被覆の段むきの中の難しい方の説明
第二種電気工事士
初めて受ける第二種電気工事士
〜電気が苦手だというあなたへ〜


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

4.絶縁被覆のはぎ取り方法(その2)

♦絶縁被覆のはぎ取り方法(難しい方)♦

段むきの方法には、簡単な方と難しい方の2種類があります。

今回は、段むき方法の難しい方について説明していきます。

絶縁被覆のはぎ取りは、簡単な方でも難しい方でもどちらでも構いませんので、やりやすいと思った方で行ってください。

段むき方法の簡単な方については、こちらを参考にしてください。
3.絶縁被覆のはぎ取り(その1)

それでは、実際に絶縁被覆をはぎ取っていきましょう。

スポンサーリンク

♦段むきで絶縁被覆をはぎ取る手順(難しい方)♦

手順1.電工ナイフで切っていく反対側の電線を指で支えて、電工ナイフで絶縁被覆を内側から外側(先端)へ向かって切り取っていきます。

電工ナイフで絶縁被覆を切っていきます

絶縁被覆を切った状態

絶縁被覆を切った状態

手順2.絶縁被覆を先端に向かって切り取りを始めた根元のところを(写真の赤丸のところ)、電工ナイフで絶縁被覆の周りに1周切り込みを入れます。

絶縁被覆の周りに切れ込みをいれます

手順3.絶縁被覆を外側(先端)から内側(1周切り込みを入れたところ)へ向かって引きちぎっていきます。

絶縁被覆を引きちぎります

手順4.最後は、周りの切り込みにそって絶縁被覆を引きちぎり作業は完了です。
作業が終わりましたら、銅線にキズがついていないか確認してください。
(銅線にキズがついている場合は、減点の対象になりますので初めからやり直してください。)

絶縁被覆を引きちぎった状態
スポンサーリンク

Copyright (c) 2011 初めて受ける第二種電気工事士 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system