第二種電気工事士技能試験のVVFケーブルシースのはぎ取り方法(難しい方)の説明
第二種電気工事士
初めて受ける第二種電気工事士
〜電気が苦手だというあなたへ〜


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2.VVFケーブルシースのはぎ取り方法(その2)

♦VVFケーブルシースのはぎ取り方法について(難しい方)♦

前回はVVFケーブルのはぎ取りは簡単な方法(VVFケーブルシースのはぎ取り その1)で行いましたが、今回の方法は工具の取り扱いに慣れていない初めての方には少し難しく感じるかも知れません。

その理由は、絶縁電線(黒色や白色の線)に傷が付きやすいからです。
慣れれば、今回の方法の方が早く作業が終わりますので簡単に思えると思います。

前回の方法と今回の方法を試してみて、やりやすい方で実際の技能試験を行ってください。

スポンサーリンク

♦VVFケーブルシースのはぎ取り手順(難しい方)♦

手順1.最初に、シース(灰色の絶縁被覆)の周りに電工ナイフを1周させて切り込みを入れます。

(注意:切り込みが深いと、黒色や白色の絶縁被覆まで傷が付いてしまいますので、何回か練習してコツをつかんで、力加減を調節してください。)

シースに1周切り込みを入れる。(VVFシースのはぎ取り難しい方法)

シースに1周切り込みを入れた状態

シースに1周切り込みを入れ終わったところ。(VVFシースのはぎ取り難しい方法)

手順2.電工ナイフの刃をシースの外側(先端)から内側(切り込みを入れた方)へ向かって、シースを切っていきます。
初めは難しいと思いますが、力加減がわかるとスムーズに切れていきます。

切り込みを入れたところに向かって切る。(VVFシースのはぎ取り難しい方法)

手順3.最初にシースの周りに切り込みを入れたところまで電工ナイフの刃が到着したら切るのを止めます。

切り込みを入れたところまで切る。(VVFシースのはぎ取り難しい方法)

手順4.切っていったシースを、黒色と白色の絶縁被覆から取り出します。

シースを、黒色と白色の絶縁被覆から取り出す。(VVFシースのはぎ取り難しい方法)

手順5.最後は、シース周りの切れ込みに沿って必要ないシースをはぎ取れば作業は終わりです。

作業が終わりましたら、もう一度黒色と白色の絶縁被覆に傷がついていないか確認してください。
(注意:絶縁被覆に傷がついていたら、減点の対象になりますので必ず作業をやり直してください。)

完成。(VVFシースのはぎ取り難しい方法)
スポンサーリンク

Copyright (c) 2011 初めて受ける第二種電気工事士 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system