第二種電気工事士技能試験のVVFケーブルシースのはぎ取り方法(簡単な方)の説明

第二種電気工事士
初めて受ける第二種電気工事士
〜電気が苦手だというあなたへ〜


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.VVFケーブルシースのはぎ取り方法(その1)

♦VVFケーブルシースのはぎ取り方法(簡単な方)♦

VVFケーブルシースのはぎ取り方法は、簡単な方法と難しい方法の2種類あります。
シースのはぎ取り方法はどちらでも構いませんので、自分でやり易いと思った方で行ってください。

まずは、世間一般的に絶縁電線に傷が付きにくいので簡単といわれている方法を説明します。

難しい方法は、2.VVFケーブルシースのはぎ取り(その2)を見てください。

スポンサーリンク

♦VVFケーブルシースのはぎ取り手順(簡単な方)

手順1.VVFケーブルのシース(灰色の絶縁被覆)の周りに、電工ナイフで切り込みを入れていきます。
(注意:初めは難しいと思いますが、力を入れ過ぎると黒色と白色の絶縁被覆に傷が付きますので、切り込みを入れる時は力加減に気を付けてください。)

シースに1周切り込みを入れる。(VVFシースのはぎ取り簡単な方法)

シースの周りに1周切り込みを入れ終わった状態
シースに1周切り込みを入れ終わったところ。(VVFシースのはぎ取り簡単な方法)

手順2.電工ナイフの刃先を、シースの周りに切り込みを入れた所の中心(シースの内部に、黒色と白色の絶縁被覆が配置されている中央の位置)にあてて、外側(電線の先端)に向かってシースに切り込みを入れます。

シースを先端に向かって切る。(VVFシースのはぎ取り簡単な方法)

シースに外側に向かって切り込みを入れ終わった状態
シースを先端に向かって切り込みを入れ終わった状態。(VVFシースのはぎ取り簡単な方法)

手順3.外側(電線の先端)から内側に向かって、シースを切り込みに沿ってはぎ取っていきます。

シースを、黒色と白色の絶縁被覆から取り出す。(VVFシースのはぎ取り簡単な方法)

手順4.最後は、一番初めにシースの周りに切り込みを入れた所の切り込みに沿って、シースをはぎ取れば作業は終わりです。
一通り作業が終わりましたら、黒色と白色の絶縁被覆に傷がついていないかしっかり確認してください。

(注意:絶縁被覆に傷がついている場合は、減点の対象になりますのでもう一度初めから作業をやり直してください。)

シースを、初めに入れた切り込みに沿ってはぎ取る。(VVFシースのはぎ取り簡単な方法)

全ての作業が終わり、シースのはぎ取りが完成した状態
完成。(VVFシースのはぎ取り簡単な方法)

スポンサーリンク

Copyright (c) 2011 初めて受ける第二種電気工事士 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system