第二種電気工事士の筆記技能試験対策「一般配線の図記号」の説明
第二種電気工事士
初めて受ける第二種電気工事士
〜電気が苦手だというあなたへ〜


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

6.一般配線の配線用図記号の説明

♦配線用電気図面で使う一般配線の図記号の名称と意味を理解する♦

電力会社から建物の中に電気を引くには受電点が必要で、受電点を経由させて電線を屋内に配線して各部屋に電気を送ります。

屋内に張り巡らされる電線はどこを通して配線(天井、床下、露出など)しなければいけないのかも考えないといけなく、また、電線の種類・太さ・本数、電線を収める電線管の種類や太さなども設計して適切な図記号を図面に書きこまなければいけません。

電気工事を正しく行うには、図面に書きこまれた一般配線の図記号の意味を覚えて理解する必要があります。

ここでは、第二種電気工事士の筆記試験や技能試験によく出題される、一般配線の配線用図記号の名称とその説明について簡単にまとめました。

どの図記号もよく目にしますので、どの図記号が何を表しているのかしっかり覚えましょう。

配線用図記号(一般配線)の表
図記号名称・説明
天井隠ぺい配線の配線用図記号天井隠ぺい配線
説明:天井隠ぺい配線は実線で表され、天井裏に電線を配線するときに使う図記号です。(室内から配線は見えません。)
床隠ぺい配線の配線用図記号床隠ぺい配線
説明:床隠ぺい配線は大きい破線で表され、床下に電線を配線するときに使う図記号です。(室内から配線は見えません。)
露出配線の配線用図記号露出配線
説明:露出配線は小さい破線で表され、天井や壁面に電線を配線するときに使う図記号です。(室内から配線は見えます。)
地中埋設配線の配線用図記号地中埋設配線
説明:地中埋設配線は一点鎖線で表され、大地の中に電線を配線するときに使う図記号です。(地面の上から配線は見えません。)
床面露出配線の配線用図記号床面露出配線
説明:床面露出配線は二点鎖線で表され、床の上面に電線を配線するときに使う図記号です。(室内から配線は見えます。)
電線(線心)の太さ1.6mmで線心数3本のVVFケーブルの配線用図記号説明
VVFがケーブルの種類、1.6が電線の線心(心線ともいう)の太さ、3Cが線心数(心線数ともいう)を表します。VVFケーブルを天井隠ぺい配線します。
ケーブルの種類:VVF
線心の太さ:1.6mm
線心数:3本
(線心とはケーブルの中心にある導線のことです。)
電線の太さ1.6mmで電線本数2本のIV線の配線用図記号説明
IVが電線の種類、1.6が電線の線心(心線ともいう)の太さ、斜めの線が電線の本数を表します。IV線を天井隠ぺい配線します。
電線の種類:IV
電線の太さ:1.6mm
電線数:2本
太さ19mmの薄鋼製電線管で、電線の太さ1.6mmの電線数2本の配線用図記号説明
材質の表記がなければ、薄鋼製電線管のこと。電線を管の中に収めて天井隠ぺい配線します。
管種類:太さ19mmの薄鋼製電線管
電線の太さ:1.6mm
電線数:2本
太さ19mmのねじなし鋼製電線管で、電線の太さ1.6mmの電線数2本の配線用図記号説明
Eとは、ねじなし鋼製電線管のこと。電線を管の中に収めて天井隠ぺい配線します。
管種類:太さ19mmのねじなし鋼製電線管
電線の太さ:1.6mm
電線数:2本
太さ16mmの合成樹脂製可とう電線管で、電線の太さ1.6mmの電線数2本の配線用図記号説明
PFとは、合成樹脂製可とう電線管のこと。電線を管の中に収めて天井隠ぺい配線します。
管種類:太さ16mmの合成樹脂製可とう電線管
電線の太さ:1.6mm
電線数:2本
太さ16mmの硬質塩化ビニル電線管で、電線の太さ1.6mmの電線数2本の配線用図記号説明
VEとは、硬質塩化ビニル電線管のこと。電線を管の中に収めて天井隠ぺい配線します。
管種類:太さ16mmの硬質塩化ビニル電線管
電線の太さ:1.6mm
電線数:2本
ライティングダクトの配線用図記号ライティングダクト
説明:照明器具を天井や壁など好きな位置に配置して使うことができるダクトレールのことです。普通の住宅にはあまり使われませんが、お店ではよく見かけます。
立上がりの配線用図記号立上がり
説明:配線を立ち上げる意味で使います。(例えば、1階と2階の間を配線する時は、1階は立上がり、2階は引下げの図記号になります。)
引下げの配線用図記号引下げ
説明:配線を引き下げる意味で使います。(例えば、1階と2階の間を配線する時は、1階は立上がり、2階は引下げの図記号になります。)
受電点の配線用図記号受電点
説明:電力会社から電気を利用する一般家庭や工場などの需要者と供給者(電力会社)との境界となる地点のことです。

♦参考書で試験対策しませんか?♦

第二種電気工事士の筆記試験や技能試験の勉強をする時に役に立つわかりやすく書かれている参考書などを 筆記試験対策に使うおすすめの参考書・過去問題集技能試験対策に使うおすすめの工具・練習材料 で紹介しています。今まで電気のことを勉強したことがない方で試験勉強に使う参考書をお探しの方は是非参考にしてみてください。

♦配線用図記号の関連ページ♦

トップページへ戻る
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright (c) 2011 初めて受ける第二種電気工事士 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system